FXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】

fxシストレ業者1000通貨の比較

fxシストレを行う上で気になるのが、通貨の取引単位ですよね。最近では100通貨など少額のところもありますが、通常は1万通貨からというのが普通です。これからfxシストレを行うのであれば、できれば通貨の取引単位が1000通貨があれば有難いものです。fxシストレはそれこそ24時間メタトレーダーやmetatraderなどの自動売買ツールが、機械的に発注や決済を行います

それだけに最初は1000通貨でシステムトレードを行い様子を見て、本当に勝てるロッジックやストラテジーが見つかってから1万通貨で勝負したいものです。そこで今回はfxシストレ業者で、1000通貨を取り扱っている業者を徹底比較してみましょう。まず無料シグナル付きのfxシストレ業者で1000通貨を取り扱っている業者と言えば、FXプライムがあります。

FXプライムといえばあの伊藤忠グループのfxシストレ会社で、2012年度のオリコン顧客満足度ランキングのFX取引部門6項目で1位に輝いています。通貨の最低単位は1000通貨からでさらにスプレッドも、時間限定ですがドル/円で完全固定で0.8pips(銭)ととても狭いのが特徴です。FXプライムのfxシストレは「ぱっと見テクニカル」で、2012年度のオリコン顧客満足度ランキングの「情報ツールの豊富さ」の部門で1位にランクインしています。

「ぱっと見テクニカル」とはFX初心者だけでなくプロのトレーダーも活用している、高度なテクニカル分析がカンタンに使えるニュータイプの相場分析ツールです。もっと詳しく説明すると過去12年間のチャートの中から、現在の為替チャートの動きと値動きが1番似ているチャートを即座に探して、過去の値動きを元に今後の値動きを予測してくれます。

次にシグナルを自分で自作できるfxシストレ業者で、1000通貨を取り扱っているところはForex.comとサイバーエージェントFXがあります。どちらもmetatrader4で1000通貨を取り扱っている数少ないFX業者です。Forex.comの場合は1000通貨でのFX取引手数料は無料ですが、サイバーエージェントFXの場合は1万通貨は無料ですが、1000通貨でのFX取引には片道30円掛ります。

ただサイバーエージェントFXの場合はmetatrader4の口座管理料は無料ですが、Forex.comでは2011年3月よりmetatrader4の口座管理料の徴収を始めました。Forex.comではサーバーの負荷分散・負荷軽減を目的として、長期間稼働していないmetatrader4の取引口座に対し口座管理料を徴収することを決めたようです。

シストレ業者ランキングを見る