FXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】

アンドロイドでfxシストレ

最近ではfxシストレも携帯電話など、モバイルで取引する人も増えてきました。そのためほとんどのfxシストレ業者でiPhone・iPad・Windows Phone・Google Androidなどのスマートフォンに対応しています。そこで今回はミラートレーダーやmetatraderに対応しているfxシストレ業者で、アンドロイドでも自動売買ができる業者を徹底比較してみましょう。

まずミラートレーダーでfxシストレができる業者で、アンドロイドでも自動売買ができるところではインヴァスト証券とFXプライムがあります。インヴァスト証券ではアンドロイドの他にもiPhoneとiPadにも対応していて、PC(リッチクライアント版)とほぼ同等のクイック注文機能を搭載した高機能専用アプリ「スマートフォン版 FX24で、14種類の豊富なチャートから3種類のテクニカル指標を同時に表示することができます。

さらにシンプルで使いやすいアンドロイドの照会画面は、初めての方でも迷うことなく操作が簡単ととても評判です。リッチクライアント版でも好評だったクイック注文機能を搭載しているので、1タップで新規注文や決済注文が行なえます。各種照会機能から注文画面へも最短タップでアクセスできるので売買タイミングを逃すこともなく、スピーディな取引が可能です。設定した為替レート以上になるとサウンド・バイブレーターで知らせる、アラート機能も装備されています。

14種類のテクニカル指標は基本的なテクニカル指標だけでなく本格的なテクニカル指標にも対応していて、利用頻度の高いチャートは保存機能で設定内容を保存できます。レート表示も2通貨ペア・4通貨ペア・6通貨ペアの設定ができ、レート画面から発注画面へは1タップでアクセスできます。さらに閲覧頻度やバッテリーの容量に応じて、レート更新間隔を簡単に設定変更することも可能です。

FXプライムのアンドロイドもほぼ同じ機能ですが、FXプライムのアンドロイドでは決済可能数量よりも多い数量で注文すれば、瞬時に反対ポジションを持つことができるドテン注文機能と、最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から現在のチャートと形状が似ているチャートを瞬時に探し出し、過去の値動きを参考にして将来の値動きを予測する「ぱっと見テクニカル」が使えるのが特徴です。

次にシグナルを自分で自作できるfxシストレ業者で、アンドロイドでも自動売買ができるところではサイバーエージェントFXとForex.comがあります。サイバーエージェントFXは2011年度の取引ツール部門で1位に選ばれています。Forex.comのアンドロイドでは、トレール注文や複合注文などの高度な注文方法が可能です。

下記のFXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】には、アンドロイドでも自動売買ができるこれらの人気の業者がランキングされています。ここのランキングされている業者であれば、安心して口座を開くことができます

シストレ業者ランキングを見る