FXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】

ミラートレーダーとmt4<メタトレーダー>の比較レ

FXシストレという言葉は、ミラートレーダーとメタトレーダー(MT4)の両方を含んでいます。ミラートレーダーもメタトレーダーも、FX売買を自分で行なうのではなく、機械に任せて、システマティックにトレードをする投資スタイルになります。

パソコンの前にへばり付いて、為替の乱降下に一喜一憂しなくて済むメリットがFXシストレにはありますが、ミラートレーダーとメタトレーダーの違いは何なのでしょうか?

■FX売買の戦略を自分で作るか、既製品で間に合わせるかの違い
ミラートレーダーもメタトレーダーも、売買戦略(ストラテジー)を設定して、その戦略に従って機械的に自動売買してもらう点では一緒なのですが、その戦略立案の方法が違ってきます。

ミラートレーダーは売買戦略(ストラテジー)を、既製品の中から選んで実行します。メタトレーダーにも既製品(EA)から選ぶ方法はあるのですが、その既製品を自分でアレンジできます。既製品でなく、一から戦略を自分で作って、その戦略どおりに自動売買して方法もあります。

■ミラートレーダーは既存の戦略をそのまま採用する
ミラートレーダーは、プロの投資家が考えた売買戦略を吟味して、選択し実行するだけの投資スタイルです。基本的に放置しておくだけです。いくつかの戦略を組み合わせたり、戦略を組み替えたりする自由は投資家にありますが、戦略そのものの内容は自分でいじれません。

プロの投資家が作った戦略(ストラテジー)をいろいろな角度から検討し、そのまま採用するしかありません。気に入らなければ、別の既製品を探すしかないのです。

とは言え、人気のストラテジーになるとかなりの勝率を誇ります。自分で難しく考えなくても、プロの考えた戦略にお任せしてお金を預ければ、自然と資産が増えてくれる可能性も大きいです。

■メタトレーダーは、自作で戦略を策定する
メタトレーダーは、売買戦略(ストラテジー)を既製品(EA)から選ぶ方法もありますし、自分で一から作成する方法もあります。既製品を自分の使いやすいように編集する自由もあります。インターネット上に公開されている戦略を、自分の戦略として利用する方法もあります。

もちろん、編集したり自作したりするには、特別な知識が必要になります。しかし、その能力さえあれば、自由にアレンジが可能なのです。ミラートレーダーのような既製品の戦略に満足できなくなった人が行なうFXトレードがメタトレーダーです。

■初心者はミラートレーダー、達人はメタトレーダーを選ぶ

ミラートレーダーは初心者向けのサービスで、メタトレーダーは達人向けのサービスだと言えます。どちらも長期的に投資をして資産を増やす目的では一緒ですが、その戦略を自分で作るか既製品で間に合わせるかの違いにあります。

[PR]ミラートレーダーの人気業者の比較ランキング

シストレ業者ランキングを見る