FXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】

サイバーエージェントFX

2011年12月16日にサービス提供を開始したサイバーエージェントFXの「MT4」の総口座数が、2012年4月20 日の時点で10,000口座を突破しました。「MT4」のサービス開始から、わずか4ヶ月での快挙です。この快挙の背景には、国内のMetaTrader4に対応しているFX会社の中で、初めて国内サーバを導入したこともあるようです。

これにより海外のサーバを使っている他のMetaTrader4会社と比較した場合に、高速約定が期待できシステムの安定性も実現できるといった点が、より多くのトレーダーに支持された大きな理由のようです。さらにサイバーエージェントFXが「MT4」のサービス開始から継続的に展開している、さまざまなキャンペーンも見逃せません。

サイバーエージェントFXではサービス開始後から現在に至るまで、「スプレッド縮小キャンペーン」や「VPS 利用料最大 2 ヶ月無料キャンペーン」を行なってきました。期間限定のキャンペーンですが、期間延長をサービス開始から続けて行なっています。たとえば「スプレッド縮小キャンペーン」ですがたとえば通常USD/JPYの標準スプレッドは2.5銭ですが、キャンペーン期間中は1.6銭です。EUR/JPYであれば標準スプレッドは3.0銭ですが、キャンペーンスプレッドは2.8銭です。

もうひとつの目玉キャンペーンは「VPS 利用料最大 2 ヶ月無料キャンペーン」です。VPS(virtual private server)とは、仮想専用サーバのことです。1台のサーバ上で、仮想サーバを何台も起動させることができます。またそのような仮想サーバを提供する、レンタルサーバのことを指します。MetaTrader4はEAと呼ばれるFX自動販売ソフトを使い、24時間FXをMetaTrader4が行なってくれます。

しかしそのために自分のパソコンの電源を、24時間オンにするわけにはいきません。そこでこのVPSを利用すれば自分のパソコンの電源を切っていても、会社に行っている時や寝ている時でもMetaTrader4が、発注や決済を貴方に代わって行なってくれます。もちろんVPSを使えば外出先のパソコンや自分のスマートフォンでも、どこからでもMetaTrader4の遠隔操作が可能です。

またサイバーエージェントFXではMT4のデモ口座が60日無料で利用できます。FX取引やMetaTrader4が初めての方でも、デモ口座を使えば1部実際の取引画面とは異なるところがありますが、FX取引やMT4の魅力だけでなくリスクも体感することができます。既にMetaTrader4に登録されているインディケーターだけでなく、自分でプログラムしてカスタムインディケーターを作ることもできます。

下記のFXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】のサイバーエージェントFXのサイトには、MetaTrader4の魅力がもっと詳しく紹介されています。

シストレ業者ランキングを見る