FXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】

FXシストレのデモ口座比較

「FXのシストレは簡単だ」といろいろな経験者が声を大きくして叫んだところで、実際に簡単な操作を体験してみないと、初心者のドキドキ感は解消しないと思います。そこでFXシストレ業者は、各社ともにデモ取引を用意してくれていますが、デモ取引の流れは共通して3ステップです。

1、フォームに必要事項を入力する
2、IDとパスワードを受け取る
3、デモ口座にログインする


以上の3ステップです。何日間デモ取引が行なえるかは各社により、あるいはサービスにより違うのですが、基本的には以上の3ステップで、完全無料にて行えます。人気FXシストレ業者のほとんどがデモ口座を用意してくれているので、試してみるといいです。

インヴァスト証券 △
FXトレードフィナンシャル ○
FXCMジャパン証券 ○
セントラル短資 ○
Forex.com ○


・インヴァスト証券の場合
インヴァスト証券には、FXシストレのデモ口座が残念ながらネット上に用意されていません。その代わり、5分でシストレの概要が分かる動画や、スタートガイドが視覚的に用意されているので、初めての人でもシストレとは何か、実際に取引はどうやって行なうのかなどが簡単に理解できます。ちなみに本社まで足を運べば取引ツールを体験できます。

・FXTRADEの場合
FXTRADEにはデモ取引が用意されています。氏名、PCアドレス、ログインID(自分で設定)、パスワードなどをフォームに入力して、デモ取引へ進んでいってください。利用期限は30日です。

・FXCMジャパン証券の場合
デモ取引が可能です。言語、氏名、メールアドレス、国、電話番号、開始残高などを設定すれば、簡単にデモ取引を行なえます。試用期間は14日間です。

・セントラル短資の場合
セントラル短資もデモトレードは可能です。自動売買機能を搭載したツールをデモ版で使用ができます。公式サイトからデモ取引のコーナーに入り、個人情報の取扱に関するポリシーに同意して、個人情報を入力してください。登録後メールに送られてくるユーザーIDとパスワードを入力してログインし、デモトレードを開始してください。

・Forex.comの場合
Forex.comにもしっかりと無料のデモ取引口座が用意されています。公式サイトからアクセスすれば、デモ口座が申し込めます。ミラートレーダーのデモ口座なら60日間使用が可能で、取引も1,000通貨単位でできます。もちろん架空のお金でやり取りするのですが、FXシストラはある程度時間を掛けて利益を確定していく投資スタイルであると言えます。60日間もデモ取引ができる点は、利用者にとってありがたいです。

シストレ業者ランキングを見る