FXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】

FXトレードフィナンシャル

FXトレードフィナンシャルは様々なニーズに合わせて、「HIGH・LOW」・「高速FX」・「オートFX 」・「FXTF MT4」の4つの取引サービスから選ぶことができます。「HIGH・LOW」は1口1,000円からと少額での取引が可能で、購入時のレートより判定時刻のレートがHIGHかLOWかを予想し、予想と結果が一致した場合は提示されている倍率にそって支払いがされ、不一致の場合は支払いがされません。予想と結果が同レートの場合は、オプション料は返金されます。

「高速FX」はACT系システムを採用したスピード感や操作性に優れたオールインワンシステムで、FXの初心者から上級者まで利用できます。「オートFX 」はミラートレーダーを使い、300種以上のストラテジー(投資戦略)から選ぶだけでFX自動売買が可能です。自分でプログラムを開発する必要がないので、どちらかというとFX初心者向けのFXサービスです。

FXトレードフィナンシャルの「FXTF MT4」はロシアのMetaQuotes Software社が開発した、高機能FXトレーディングソフトMetaTrader4を使った取引サービスです。MetaTrader4は世界中のFX業者200社以上でプラットフォームとして使われている、高機能FXトレーディングツールです。国内でもMetaTrader4に対応しているFX業者も増えてきましたが、これまではMetaTrader4はチャートとして使うだけで、発注は別にするトレーダーが多かったようです。

確かにMetaTrader4はサイズ・色・レイアウトも変更が簡単にでき、チャートツールとしても高機能で優れたソフトです。さらにチャート上に発注画面を出して注文もできる優れものです。ところがなぜかMetaTrader4業者では発注せずに、別のFX業者で注文を出すトレーダーが多かったのです。その理由はこれまでMetaTrader4に対応している、FX業者のスプレッドが広いことがひとつの原因でした。

つまりチャートツールとしても優秀でも、FX業者としての魅力に掛けていたのです。しかしFXトレードフィナンシャルのスプレッドは業界最高水準の狭さです。さらに原則固定で、たとえば米ドル/円は0.5pipsと驚きの狭さです。テクニカル分析もカスタムインディケーターで自作もでき、中級〜上級者にも人気のFX業者であることは間違いありません。下記のFXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】のFXトレードフィナンシャルのサイトにはMetaTrader4のことがもっと詳しく紹介されています。