FXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】

iphoneでfxシストレ

iPadやAndroidと同様に外出先で、iphoneを使ってFX取引する人が増えてきました。システムトレードとiphoneなどモバイルツールの登場で、今ではビジネスマンやOLなどこれまであまりFXに興味を示さなかった方々まで、FXを始めるのが当たり前の時代になりました。トレーダーにとっては今では欠かせないFXツールとなってきているiphoneですが、実際にはどの程度の機能が装備されているのでしょうか?

iphoneでfxシストレを行う場合でも、ミラートレーダーとmetatrader4とでは同じシステムトレードでも異なります。ミラートレーダーはサーバー型の自動売買ソフトで、厳選された300以上のストラテジーの中から好きなロジックを選ぶことで簡単に自動売買を楽しめます。そのためミラートレーダーであれば、自動売買プログラムを自分でプログラミングする必要はありません。

一方のmetatrader4は高機能なチャートでも有名ですが、独自にカスタマイズしたEAと呼ばれる自動売買プログラムを使うことできます。さらにmetatrader4の装備されているテクニカル分析だけでなく、MQL4と呼ばれるスクリプト言語をで自作の独自のインジケータ を作ることもできます。またmetatrader4は世界中で、多くのカスタムインジケータが公開されています。

ミラートレーダーに対応したfxシストレ業者でiphoneでシステムトレードができるところではインヴァスト証券とFXプライムがあります。たとえばインヴァスト証券であればダウンロードも簡単で、「iPhoneメニュー」から「App store」で「FX24」と検索すればスマートフォン版「FX24」を使えます。リッチクライアント版に搭載されている「クイック注文」機能で、iphoneからも新規注文や決済注文が瞬時に行なえます

2010年10月30日より開始されたFXプライムのiphoneですが、2012年6月1日時点で早くも6万ダウンロードを突破しています。1番の特徴はFXプライムのiphoneでも、あの「ぱっと見テクニカル」が利用できることです。「ぱっと見テクニカル」では全足種や通貨ペアを選び、比較対象通貨ペアやモデル予測の選択も可能です。さらにFXプライムのiphoneであれば、ハイスピード注文機能で即時注文も可能です。

metatrader4に対応したfxシストレ業者でiphoneでシステムトレードができるところでは、サイバーエージェントFXとForex.comインヴァスト証券とFXプライムがあります。たとえばサイバーエージェントFXの「iPhone Cymo」は大画面上でのタッチスクリーンにより、直感的な操作でトレードする事が可能です。スリッページの設定をしておけば、スリッページの許容範囲内で約定させることも可能です。

下記のFXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】には、iphoneでも自動売買ができるこれらの人気の業者がランキングされています。ここのランキングされている業者であれば、安心して口座を開くことができます。

シストレ業者ランキングを見る