FXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】

fxシストレの検証

fxシストレを行う上で大事なのが売買シグナルです。シグナルとは合図という意味でFXではさまざまなテクニカル分析方法で、このときに買えばいいというシグナル(合図)や、このときに売ればいいというシグナル(合図)です。しかしこの売買シグナルはテクニカル分析方法を学んだ人しか、チャートからの買いのシグナルや売りのシグナルを見つけることはできません。そのためfxシストレ業者では、さまざまなシグナルを無料で提供しています。そこでfxシストレ業者が提供している無料シグナルで実際にfxシストレを行うと、どれぐらいの成果が出るのかサイトでその検証結果をいくつか調べてみました。そのうちシストレ24の「シストレ24チャレンジャー」では、シストレ24が提供しているストラテジーの売買シグナルでどれぐらいの成果が出たかが、トレーダーの名前と写真入りで掲載されています。たとえば証券でトレーディングに従事した後に独立した鷹鳩さんは、当初30万円だった元本が3か月で35万6千円になりました。3か月で18%のリターンです。もちろん全てのチャレンジャーがを上げているわけではありませんが、シストレ24の「シストレ24チャレンジャー」には他のチャレンジャーの結果も掲載されています。

fxシストレを行う場合に売買シグナルが大事なことと、テクニカル分析の知識がある程度はないと、買いのシグナルや売りのシグナルを見つけることはできないと書きましたが、テクニカル分析の知識やfx取引の経験があると、今度は自分独自のテクニカル指標が欲しくなります。fxシストレ業者のなかでもMT4業者であれば、オリジナルのテクニカル指標を作ることも可能です。MT4のインディケーターと呼ばれるテクニカル指標に、自分独自のシグナルを組み込みカスタマイズしたトレーダーの検証結果もいくつか調べてみました。今回ご紹介するのはFXトレードフィナンシャルに口座を開設しているトレーダーで、バイナリーアンドロメダのシグナルをMT4のEAで自作してシステムトレーダを行なっています。この方の場合はFXトレードフィナンシャルでのエントリーは手作業で行っていたのですが、MT4のEAを使いマウス自動操作ツールを呼び出して売りと買いの操作ができるように自作しました。その結果48万円で始めた資産は1ヶ月で55,350円までに増えています。もちろんこの検証結果も、利益が出た方のケースです。FXで勝つにはそれなりのテクニカル分析の知識が欠かせません。確かにMT4は優れたトレードツールですが、あくまでFXの手段にしか過ぎません

シストレ業者ランキングを見る