FXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】

FXシストレのスワップ金利比較

スワップ金利が気になるトレーダーは多いです。レバレッジを1倍に設定して、金利のいい外貨預金として利用している人も居るくらいです。そのためFXシストレでもスワップを気にする人が多いですが、各社のスワップの違いは重視すべきなのでしょうか?

■FXシストレの場合は、スワップ金利よりもシステムやストラテジーを重視する
結論から言いますが、FXシストレにおいて、各社のスワップポイントの違いはあまり重要ではありません。その理由は2つあり、

1、スワップの違いよりも、ストラテジーやポートフォリオの違いの方が重要
2、各社のスワップポイントの違いは、ストラテジーを超えるほどの差がない

という現実があるからです。非常に重要なポイントなので少し詳しく見てみましょう。

1、スワップの違いよりも、ストラテジーやポートフォリオの違いの方が重要
ミラートレーダーを今から始めようとしている人にアドバイスですが、各社のスワップ金利の違いは、あまり重要ではありません。

むしろ、その業者がどれほどの売買戦略(ストラテジー)を抱えているかの方が重要ですし、そのストラテジーをどのように組み合わせてポートフォリオを組むか、その判断の違いこそが大きな差を生みます。

守備重視の堅実派FXシストレ投資家を自認する方こそ、各社のスワップを比較している時間があったら、そのエネルギーをストラテジーやポートフォリオ研究に費やした方が安心して資産運用を行なえます。

2、各社のスワップポイントの違いは、ストラテジーを超えるほどの差がない
一部では非公表の業者もありますが、FXシストレ業者はスワップ金利を公表しています。その差は通貨ごと、時期ごとに変動するので詳細な数値の掲載は避けますが、各国の金利政策は常に流動的なので、タイミングと通貨のペアによって各社のスワップ金利も変わっていきます。

スワップ金利例
・FXTRADEフィナンシャル(MT4)米ドル/円 4円
・インヴァスト証券(シストレ24)米ドル/円 1円
・FXCMジャパン証券(MT4)米ドル/円 非公開
・Forex.com(MT4、Mirror Trader)米ドル/円 非公開
・セントラル短資(ミラートレーダー)米ドル/円 4円

米ドル/円しか掲載していませんが、通貨ペアによってはある業者が有利だと思っても、別の通貨ペアでは有利ではなかったという状況が平気であります。業者ごとのスワップ金利差をナーバスに気にしない方がいいです。とにかくいいストラテジーやシステム、ポートフォリオを選択すれば、各社の金利差など簡単に乗り越えられます。

■FXシストレ業者は、システムの優秀さやストラテジーの豊富さで選ぶ
守備型のスワップ重視トレーダーこそ、各社のスワップの差ではなくて各社の底力を見てください。スワップ金利だけ見れば上述の一覧だとインヴァスト証券が劣っているように見えます。しかし、ストラテジーの豊富さで言えば、インヴァスト証券が群を抜いています。スワップ重視の方は、豊富なストラテジーの中からスワップを積み増していける戦略を自分で選べばいいのです。あるいは戦略を組み合わせて、そうしたポートフォリオを作れる業者を選んでください。

シストレ業者ランキングを見る