FXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】

シストレ24<インヴァスト証券>の検証

インヴァスト証券が提供するFXのシストレ24は、サービス開始からわずか5ヶ月で口座開設数が15000口座を突破した、今もっとも人気のFX自動売買システムです。世界中のFXのプロが作った1000以上のストラテジーだけでなく、シストレ24独自のストラテジーも利用料がなんとすべて無料で使えます。なぜインヴァスト証券のシストレ24は、こんなにも多くのトレーダーから支持されているのでしょうか?

その答えは2012年6月7日にインヴァスト証券のホームページにリリースされた、「(2012年5月)シストレ24月間レポート」にあるようです。そのレポートによると、シストレ24の人気ストラテジーTop10 のうちおよそ半分に当たる、5 割の損益が期間中プラスになったとあります。つまり簡単に言うと、2人に1人が勝っているわけです。実際には1人で複数のストラテジーを使っている場合もあるので、正確には半数ではありませんがとにかく凄いことです。

ちなみに今回人気No.1のストラテジーは、前回No.2 だったThirdBrainFx(AUD/JPY)でした。ThirdBrainFx(AUD/JPY)の選択比率は、47.0%でした。この選択比率とは月間の総取引人数に対して、期間中に実際に取引した人の数です。ThirdBrainFx(AUD/JPY)の期間損益 pipsは+2,237.5で、1万通貨円換算だと+223,750 円です。

今回のシストレ24の5月人気ストラテジーランキングTOP10を見てみると、新たに4 種類のストラテジーが初ランクインしています。新たにランクインしたストラテジーは4月の最大PIPSランキングNo.1になったPip Daddy(USD/JPY)と、通貨ペアUSD/CHFが常に上位にランクインしている Maloma(EUR/USD)に、4月のランキングで3通貨ペアがランクインを果たし注目を集めたLJH111(NZD/USD)とAdaptiveSystem(GBP/USD)です。

ここで注目すべき点は、通貨ペアの異なる4 種類のストラテジーがランクインされていることです。通貨を分散することで、FX取引のリスクを軽減させていることが伺えます。実際にインヴァスト証券では複数のストラテジーでポートフォリオを作成することでリスクを分散し、中長期的な視野で利益を得ることを目標とする「ミドルリスク・ミドルリターン」の投資手法を勧めています。
実際にシストレ24のストラテジーを使って、FXシストレを行なっているトレーダーの評判やストラテジーの検証結果はどうなんでしょうか?とても気になりますよね。そこでシストレ24で口座を開き、FXシストレを行なっているトレーダーの検証結果を調べてみました。やはりThirdBrainFx(AUD/JPY)のことが1番書かれていました。

半年でThirdBrainFx(AUD/JPY)が7,108pips獲得していることや、勝率もここ半年で85.29%だと書かれています。ThirdBrainFx(AUD/JPY)を使い10万通貨の取引を行なっていれば、半年での利益は少なくとも700万円を超えていることになります。シストレ24は下記のFXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】でもNo.1にランクインしているFX業者ですが、分かるような気がします。