FXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】

fxシストレでトラリピ

FX取引を行なっている方であれば、自動売買でお金が勝手に増える「トラリピ」のことは。1度ぐらい聞かれたこともあると思います。自動売買でお金が勝手に増えるかどうかは別にして、「トラリピ」はマネースクウェア・ジャパン 社が開発したトラップリピートイフダン(trap repeat if done)注文のことです。ハイリスクな短期売買ではなく、どちらかと言うとコツコツと利益を重ねる注文方法だといえます。

トラップリピートイフダン注文とは、リピートイフダン注文の進化系と考えてもらうといいと思います。イフダン(If done)注文とはFX取引で1度に2つの注文を出して、最初の注文が約定したら次の2つめの注文が自動的に行われる注文方法のことです。そのためリピートイフダン注文とは、新規指値注文と利喰いの指値注文の2つの注文を同時に設定し、あとは自動的にそれを繰り返すFX取引手法です。

トラップ(trap)とは罠や仕掛けという意味ですが、トラップリピートイフダン注文の特徴はひとつのイフダン注文ではなく、幾つものイフダン注文を仕掛ける手法です。つまり自分で1回1回買い注文と売り注文をしなくても、注文時に買値と売値を設定するだけで自動的に売買が繰り返されます。それだけだと普通のシステムトレードと同じように思う方もいるかもしれません。

トラップリピートイフダン注文が他のシステムトレードとは異なる点は、ある通貨ペアの買値と売値を指定するだけで、1度注文すれば指定した値段になったときに「トラリピ」が自動的に注文を繰り返してくれます。もっと具体的に説明するとたとえば「トラリピ」を使い、ドル/円の為替レートで1ドルが80.00円になれば買い、81.00円になれば売りと買値と売値を指定します。

次にもし相場が79.00円になれば買い、80.00円になれば売りと買値と売値を指定します。そしてその後81.00円になれば買い、82.00円になれば売りと買値と売値を指定します。同じように82.00円になれば買い83.00円になれば売りと、買値と売値を指定するだけで後は「トラリピ」が自動的に注文を繰り返してくれます。このトラップリピートイフダン注文での買値と売値の指定はこのようにひとつではなく、1度に10個を仕掛けることもできます。

ただこのトラップ・リピート・イフダン注文は開発元のマネースクウェアジャパンが特許を持っているので、すべてのFXシストレ業者には提供されていません。それに「トラリピ」のトラップリピートイフダン注文も、あくまでFX取引手法のひとつです。大事なのは信頼できるしっかりした業者を選ぶことです。下記のFXシストレ比較ランキング【※人気No.1業者はココだ!】にランキングされている業者であれば、安心して口座を開くことができます。

シストレ業者ランキングを見る